天城山 2012


<写真1 こだま号>
 2012年5月3日(木)京都駅15:09発こだま号<写真1>に乗車。17:45三島駅到着。駅前周辺を歩き、「ラーメンふじもり」で豚骨醤油ベースのふじもりラーメン<写真2>を注文した。麺と野菜の大盛りが無料だったので大盛りにした。

 三島駅北側にある「東横イン」に到着した。フロントは混雑しており、チェックインするのに少し待った。1階のロビーでカレーライスを食べている人がいた。夕食のサービスで無料だった。

 403号室シングルルーム<写真3>に入った。前日、東横インにキャンセルが出たので今回、来ることができた。三島駅周辺のホテルはGWでどこも満室だった。

       山岳写真集   天城山2012へ

<写真2 ふじもりラーメン>

<写真3 403号室シングルルーム>

<写真4 朝食>
 ホテルの朝食(無料)<写真4>は7:00からであったが、6:45頃には用意されていた。バイキング形式なので適当に取っていただいた。

 7:00ホテルを出発した。伊豆箱根鉄道は三島駅の南側なのでJR三島駅入場券を購入し時間短縮した。伊豆箱根連絡口を経て、伊豆箱根鉄道<写真5>に乗車した。7:11に出発。

 7:45修善寺到着し、東海バスに乗り換えた。8:15バスは出発し、8:58天城峠バス停に到着した。このバス停で降り、新天城トンネルに向かうバスを見送った<写真6>のは僕を含めて3人だった。

<写真5 伊豆箱根鉄道>

<写真6 バスを見送る>

<写真8 天城山隧道>

<写真7 苔生した階段>

<写真9 ベンチのある所>
 9:02バス停を出発し、苔生した階段<写真7>や山道を上った。9:11天城山隧道(旧天城トンネル)<写真8>に到着した。「伊豆の踊子」で出てくるトンネルで、看板など素通りできない。

 9:15隧道を出発。9:38ベンチのある所<写真9>に出て、縦走路に合流した。このベンチで一休みし、道を折れ返すようにしてさらに登った。

 ブナの木<写真10>が綺麗だった。これは白い木肌であった。赤茶色でツルッとした木肌のヒメシャラも多く見かけた。10:14向峠<写真11>を通過した。

<写真10 ブナの木>

<写真11 向峠>

<写真12 道崩れ>
 道が崩れていた<写真12>。大きな石、岩が転がっていた。登山道上、出水<写真13>もあった。前々日から前日の5月3日にかけて24時間雨量は649mmと、”記録アメ”だった。

 倒木も多数あり,それらを乗り越えた。登るにつれ、周囲はガス<写真14>に包まれた。建物が見えてきた。そこでトイレを借りた。

 12:10八丁池<写真15>に到着した。池は増水していて、池の周囲の道を迂回し、池の畔で昼食とした。ここまでほとんど人と出会わなかったが、数組の登山者おられた。

<写真13 出水>

<写真14 ガス>

<写真16 倒木>

<写真15 八丁池>

<写真17 戸塚峠>
 12:30八丁池を出発した。あたりは霧に包まれていた。雷に打たれたのか?大きな倒木<写真16>があり、その幹が斜めに裂かれ倒れていた。

 時間が経過するとガスは晴れてきた。13:12白田峠を通過した。13:42戸塚峠<写真17>を通過した。このあたり天城縦走路はほぼ水平で歩き良かった。

 戸塚峠の先、岩場<写真18>があり、ロープが添えてあった。ブナ原生林<写真19>の中、14:28小岳、14:38片瀬峠を通過、14:57万三郎岳下分岐点に出た。ここから山頂を経ずゴルフ場へ繋がる登山道があった。

<写真18 岩場>

<写真19 ブナ原生林>

<写真20 万三郎岳>
 15:03万三郎岳(標高1406m)<写真20>に到着した。山頂からは遠笠山がよく見えたが、他の方向は樹木に囲まれ展望はなかった。

 15:14万三郎岳を出発した。「シャクナゲトンネル」<写真21>をくぐった。「アセビのトンネル」もくぐった。これは花の時期は素晴らしいことだろう。

 馬の背<写真22>を通過した。岩の上からは、万二郎岳<写真23>を望めた。またマメザクラ<写真24>の咲く尾根道から振り返ると、万三郎岳も望めた。

<写真21 シャクナゲトンネル>

<写真22 馬の背>

<写真24 マメザクラ>

<写真23 万二郎岳を望む>

<写真25 万二郎岳>
 16:17万二郎岳(標高1300m)<写真25>に到着した。樹林に囲まれ展望はなかった。天城高原ゴルフ場へ向かって下山<写真26>した。

 石を敷いた道やヒメシャラの林を下山した。前日までの雨のためか小さな沢には水が流れ、大きな沢ではロープ伝い<写真27>に川を渡った。指導標が貼られた木も流されていた。相当な大雨であったことが伺えた。

 17:07四辻に到着した。万三郎岳下分岐点から道が合流する三叉路となっていた。さらにゴルフ場に向かって歩き、17:24天城高原ゴルフ場の登山口に到着した。

<写真26 天城高原ゴルフ場へ>

<写真27 ロープ伝い>

<写真28 下山口>
 バス停<写真29>には、10名ほどの登山者がバスを待っておられた。朝、天城峠バス停で一緒に降車した方もおられた。17:40東海バスに乗車し、天城高原ゴルフ場を出発した。

 18:43バスは伊東駅に到着した。駅近くの伊東温泉大衆浴場<写真30>に立ち寄った。そのあと、すし茶屋という店で、寿司<写真31>を食べた。

 JR伊東駅<写真32>に戻り、20:05発の東京行き普通電車に乗車した。20:33熱海到着。新幹線に乗り換え、20:46発こだま685号に乗車。22:38名古屋到着。22:42発のぞみ265号に乗車。京都駅に23:19到着。23:34発奈良行普通電車に乗車、宇治駅に0.01到着した。

        万三郎岳

<写真29 バス停>

<写真30 伊東温泉大衆浴場>

<写真32 JR伊東駅>

<写真31 寿司>

2013年8月25日 記


           
山行記録へ戻る TOPへ戻る
inserted by FC2 system