宇治十帖スタンプラリー 2010

2010年10月23日(土)

<写真1 京阪宇治駅>
 2010年10月23日(土)宇治の自宅を出発し、京阪宇治駅<写真1>に向かった。今年も第20回となる宇治十帖スタンプラリーに参加した。この日は五日間開催の初日である。

 時刻は昼になっており、京阪宇治駅前に設けられたスタンプラリースタート地点である[1]東屋<写真2>は閑散としていた。11:56最初のスタンプを押した。

 東屋を出発し、客待ちのタクシーを見ながら歩道を歩き、府道に出て左折し北へ向かった。わずかな傾斜の坂<写真3>を上り、11:58[2]椎本<写真4>に到着した。

<写真2 [1]東屋>

<写真3 わずかな傾斜の坂>

<写真4 [2]椎本>
 椎本を出発し府道を北上した。歩く人は少ない。伊藤久右衛門の店舗前では今年もお茶のお接待<写真5>をされていた。紙コップで一杯頂いた。ありがとうございます。

 12:02[3]手習<写真6>に到着した。JR宇治駅をスタートとされた方と合流したようで人は多くなった。手習を出発し、莵道谷下り交差点<写真7>で信号待ちした。電柱には赤(基本コース)と緑(健脚コース)の矢印が書かれていた案内が貼られていた。

 横断歩道を二度渡って東へ向かい、さらに左折し住宅地<写真8>の中を北へ向かった。基本コースは真っ直ぐ東へ浮舟に向かいので、ここは健脚コースである。

<写真5 お茶のお接待>

<写真6 [3]手習>

<写真8 住宅地>

<写真7 莵道谷下り交差点>

<写真9 [11]厳島神社>
 次第に細くなる住宅地の道を御神燈のところで右へ曲がった。石段の参道を上り、12:13[11]厳島神社<写真9>に到着した。広い境内ではお弁当を広げ休まれる人がおられた。

 厳島神社の本殿を参拝したあと出発し、道を引き返した。工事中の塀のところで左へ曲がった。木塀の商店の軒先から、米、7up、たばこなどレトロな看板<写真10>が下がっていた。

 色とりどりのコスモス<写真11>が咲いていた。その先の公園敷地内には設置型トイレが置かれていた。基本コースと合流し、左折して東へ向かった。住宅地の中を歩き、12:25[4]浮舟<写真12>に到着した。

<写真10 レトロな看板>

<写真11 コスモス>

<写真12 [4]浮舟>
 浮舟を出発し、来た道を下り戻った。途中で左折し、川を越えた。その先、重機が置かれ工事中<写真13>であったが、ガードマンに誘導され歩行者通路を歩いた。

 あさひ保育園を過ぎて、12:31[5]蜻蛉<写真14>に到着した。この先でも工事をされており、ガードマンがおられた。蜻蛉を出発した。ルートは基本コースと健脚コースに分かれた。

 12:37特別ポイントの源氏物語ミュージアム<写真15>に立ち寄り、スタンプを押した。健脚コースのルートに戻り、府道と合流<写真16>した。。

<写真13 工事中>

<写真14 [5]蜻蛉>

<写真16 府道と合流>

<写真15 源氏物語ニュージアム>

<写真17 [12]橋寺>
 京阪宇治駅前の宇治橋東詰に戻り左折し、12:43[12]橋寺<写真17>に到着した。この辺りは人出が特に多かった。橋寺をあとに宇治川右岸の朝霧通り<写真18>を恵心院へ向かって歩いた。

 紅葉はまだまだであった。朝霧通りから恵心院へ左折し、坂を上った。弘法大師像で合掌し、12:50[13]恵心院<写真19>に到着した。午後の境内は人が少なかった。

 本堂をあとに恵心院山門<写真20>をくぐった。朝霧通りに戻り、宇治神社の鳥居をくぐり石段を上がった。そして宇治神社境内を経て、スタンプラリーコースに合流した。

<写真18 朝霧通り>

<写真19 [13]恵心院>

<写真20 恵心院山門>
 12:56[7]早蕨<写真21>に到着した。基本コースを歩く方とは逆向きなので、すれ違う人は多かった。早蕨からすぐ近くの[14]宇治上神社<写真22>に12:57到着した。

 ここは健脚コースのスタンプポイントであるが、基本コースの方も多く押されていた。スタンプポイントの向かいにある宇治上神社の境内に入った。清め砂<写真23>の向こうに本殿があり七五三参りの家族連れがおられた。

 13:00[6]総角<写真24>に到着した。周囲の広場やベンチでは休まれている人が多かった。ここから健脚コースは、大吉山へ向かう。

<写真21 [7]早蕨>

<写真22 [14]宇治上神社>

<写真24 [6]総角>

<写真23 清め砂>

<写真25 登山道>
 大吉山への登山道<写真25>を登った。下を見ると歩いてきた道が二重三重に折れ重なって見えた。林の中、緩い傾斜で気持ちのいい道であるが、途中、ショートカット<写真26>しつつ登った。

 13:13[15]大吉山万葉歌碑<写真27>のスタンプポイントに到着した。展望台東屋のベンチや鉄柵の周囲にも大勢の人がおられ、展望<写真28>を楽しんでおられた。

  展望台からは、宇治川・塔の島公園・宇治橋や高層マンション、残された森、鉄橋や工場の煙突など見える。この素晴らしい展望を毎年スタンプラリーの時は、大勢の人に見てもらえる。

<写真26 ショートカット>

<写真27 [15]大吉山万葉歌碑>

<写真28 展望>
 展望台をあとにし、空いたベンチで昼食<写真29>をとった。昼食は宇治橋商店街のベーカリータマキのパンである。昼食後13:23ベンチを出発し、次のスタンプポイントの興聖寺へ向かった。

 山道を何度か折り返しながら下った。登って来られる人はなく、何グループかの方々を下りの山道で追い抜いた。興聖寺の白い門を過ぎ、琴坂<写真30>を下った。

 13:37[16]興聖寺<写真31>のスタンプポイントに到着した。ここから宇治川の上流に向かって右岸を歩いた。道が狭くなっているところでは狭いながらも歩道<写真32>が設けられていた。

<写真29 昼食のパン>

<写真30 琴坂>

<写真32 歩道>

<写真31 [16]興聖寺>

<写真33 ダム>
 宇治川右岸の道から右へ分岐し、木製の天ヶ瀬吊り橋を渡った。橋の上にはルアーを手にし魚釣りをされる人がおられた。木製の吊り橋を渡り終え、左へ向かった。

 交通量は増え、車が何台か通過し、その度に警備員に誘導された。天ヶ瀬ダムに向かい、車道<写真33>を上った。ペアピンカーブの坂を上りきり、14:03[17]天ヶ瀬ダム<写真34>のスタンプポイントに到着した。

 ダムを上から見たり展示物を見たあと、14:06天ヶ瀬ダムを出発した。上って来た車道を引き返し、吊り橋を過ぎた。14:21白川神社へ向かい、寺川に沿って<写真35>左折した。ルートは宇治川ラインの車道をくぐり、階段へへ向かった。

<写真34 [17]天ヶ瀬ダム>

<写真35 寺川に沿って>

<写真36 もみじ谷>
 寺川に沿うもみじ谷<写真36>を遡った。心地よい上り下りがある道である。大吉山への登山道と寺川沿いのもみじ谷が、土の道である。もみじ谷を歩き、14:40[18]白山神社<写真37>に到着した。

 白山神社を出発し、白川集落へ向かった。軽トラックに「ちょっとひと休みしませんか」<写真38>との文字があった。湯呑みに一杯、ジャグからお茶を入れ頂いた。ありがとうございます。

 白川集落では車道に沿って柿<写真39>がたくさんなっていて、秋を感じた。白川に沿う車道を宇治川へ向かい、二股分岐を左へ分かれた。

<写真37 [18]白山神社>

<写真38 ひと休み>

<写真40 [10]宿木>

<写真39 柿>

<写真41 県神社鳥居>
 15:02[10]宿木<写真40>に到着した。ここは基本コースのスタンプポイントでもあるので人が多かった。宿木を出発し、車道を次の県神社へ向かった。

 平等院南門を過ぎ、15:11県神社鳥居<写真41>をくぐり、[19]県神社<写真42>のスタンプポイントに到着した。神社境内には参拝される方や犬の相手をされる方などおられた。

 県神社を出発しあがた通り<写真43>を歩いた。渋滞する車からは大音量のカーステレオが流れた。15:16[9]橋姫<写真44>に到着した。

<写真42 [19]県神社>

<写真43 あがた通り>

<写真44 [9]橋姫>
 橋姫神社境内でスタンプを押し、向かって左側の橋姫神社<写真45>と右側の住吉神社を参拝した。そのあと橋姫神社を出発しあがた通りを宇治橋方面へ向かった。

 あがた通りの石鳥居を経て、15:19[8]夢浮橋<写真46>に到着した。宇治橋西詰のこのあたりは人が多く、川の方には紫式部像<写真47>がある。

 信号が変わるのを待って宇治橋西詰交差点を渡り、都市計画道路をJR宇治駅方面に向かった。シューズショップヤスケ前の信号<写真48>を渡った。

<写真45 橋姫神社>

<写真46 [8]夢浮橋>

<写真48 信号>

<写真47 紫式部像>

<写真49 [20]茶壺ポスト>
 15:27JR宇治駅前の[20]茶壺ポスト<写真49>に到着した。高校生たちが興味深そうにスタンプポイントの様子を見ていた。茶壺ポストを出発し、JR宇治駅前の信号を渡り宇治橋通り商店街<写真50>へ入った。

 宇治橋通りではスタンプラリーのほか、にぎわいフェスタも開催されていた。歩行者天国となった通りでは地元生徒の絵が展示されたり、ミニライブなどイベントが催されていた。

 15:35京都銀行宇治支店前の[21]代官所跡<写真51>のスタンプポイントに到着した。スタンプを押したあと、スーパーナツカ<写真52>の前を通り、平等院へ向かった。

<写真50 宇治橋通り商店街へ>

<写真51 [21]代官所跡>

<写真52 スーパーナツカ>
 宇治橋西詰に戻り、石鳥居の前を経て、お茶の香りのする平等院表参道に入った。 15:42最後のスタンプポイントである[22]平等院<写真53>に到着した。

 平等院を出発し、橘橋<写真54>を渡った。塔の島公園<写真55>は広いので人の姿は疎らだった。15:51宇治十帖スタンプラリーゴール<写真56>に到着した。

 踏破証明のスタンプを押して頂き、白いテントの中でガラガラ抽選をし、絵はがきと記念オリジナルバッジを頂戴した。ありがとうございます。

    塔の島公園、ゴール地点

<写真53 [22]平等院>

<写真54 橘橋>

<写真56 宇治十帖スタンプラリーゴール>

<写真55 塔の島公園>

2010年11月8日 記


           
種々の記録へ戻る TOPへ戻る
 
inserted by FC2 system